仕事は重要なものですが、それがすべてではありません。サイモン・クチャーはバランスのとれた生活に価値を見出しており、デスクで長く過ごした社員を評価するというようなことはありません。確かに、サイモン・クチャーのコンサルタントはよく働きます。出張の回数も多ければ、時間的制約に対処しなければならないことも多いでしょう。ですが、これは仕事の持つ性質の一端に過ぎず、私たちが過度にこれを押し付けることはありません。また出張や時間的制約がすべてでもありません。

フレキシビリティ

人生では、予期せぬ出来事が起こったり、新たな状況や危機が起きたりすることもあるでしょう。サイモン・クチャーでは、解決策を見付けるために最善を尽くします。その解決策は、フレキシブルな就業体系であったり、休職、他のオフィスへの異動であったりするでしょう。弊社にはパートタイムや部分的に在宅勤務をするコンサルタントなど、様々な事例があります。コンサルタントの個人的な状況から他のオフィスへの異動が必要な場合、便宜を図ります。

サイモン・クチャーでは過度な規制を好まず、個人の解決策に重きを置いているため、この点では他のコンサルティング企業と比較しても柔軟です。一旦サイモン・クチャーの一員となった皆さんには、弊社で働き続けてほしい、そして幸せでいてほしいと考えています。フレキシブルな就業体系を必要とするコンサルタントは、誰でも利用できます。ぜひ自分の意見を出してみてください。実現に向けて、私たちも力を尽くします。

キャリアと家族

家族を持つということ、これは誰の人生においても大きなターニングポイントです。育児とコンサルタントの仕事の要件、これを組み合わせることは容易ではありません。また、高齢家族の介護のためにワーク・ライフ・バランスをとろうと苦労している人もいるでしょう。

サイモン・クチャーには、家族のいる人生に積極的役割を果たそうとする多数の女性社員、男性社員が在籍しています。このため、ここ数年間、子どものいる親、そして介護者であるコンサルタントのために、パートタイムの勤務形態に対してより柔軟に対応してきました。もちろん、この問題は私たちにとって依然難しいものです。コンサルティング業界全体にも関わる内容であるからです。ですが、もし皆さんがこういった対応が必要となった場合、サイモン・クチャーは解決策の発見にしっかりと取り組みます。

他のコンサルティングファームでは、パートタイムの仕事はバックオフィスでの業務に限られるかもしれませんが、サイモン・クチャーではパートタイムのコンサルタントであっても挑戦しがいのあるプロジェクトに携わり続け、キャリアを前進させることが可能です。パートナーでさえ、2年間週3日勤務が可能なパートタイムでのモデルがあるほどです。繰り返しになりますが、私たちはオフィスやクライアントの下での勤務時間に重きを置いてはいません。皆さんの貢献度とパフォーマンス、これが重要です。

     

休暇

仕事を離れて何かをする時間と場所が必要ではありませんか?休暇の承認を取れば、長旅に出たり、出産育児休暇、男性の育児休暇を延長したり、仕事と関係のない教育プログラムに参加したり、あるいは単純に友人や家族と一緒の時間を過ごすことができるでしょう。

オフィスの異動とローテーション

サイモン・クチャーで一定期間を過ごしたすべてのコンサルタントは、異動やローテーションが可能です。他の多くの点と同様、私たちは延々と続く待機者リストや柔軟性に欠ける手続きよりも、一般的な感覚とプロジェクトのニーズを重要視しています。海外のオフィスで働きたいという希望がある場合、皆さんに適したチャンスを見つけるために一定の時間が必要となりますので、早めにお知らせください。

イベント

正直な気持ちを持ってください。もしも仕事が楽しくないのであれば、私たちのもとに長く留まることはないでしょう。クライアントのために真剣に業務に取り組む一方、サイモン・クチャーのコンサルタントが業務を楽しめるように努めています。オフィスからの遠出、金曜夜のオフィスのキッチンでの集まり、終業後のアクティビティ、チャリティーイベント、同僚とのスキー旅行などを楽しんでいます。このような仲間意識という文化が、私たちにとって素晴らしい業務環境を生み出すことにつながっています。

サイモン・クチャーには年に一回の企業イベントやオフィスのお祝いなどがいくつかあります。中でも独特なものは、全社員が数日間に渡って集う一年に一度開催のワールド・ミーティングです。グローバルプラクティス・ミーティングや知識交換、トレーニングセッションとあわせて、サッカートーナメントなどもあり、また一大イベントである現場を離れてのホリデーパーティも開催されます。会社が成長すればするほど、お互いが個人的に知り合うことに価値を置いているのです。