私たちが価値を置いているもの

サイモン・クチャーの求める人物像とは、高い教育と国際経験を有し、優れた分析力、コミュニケーションスキル、企業家精神を持った人材です。

責任を担うことを楽しめるチームプレイヤーで、共感力のあるリーダーとしての資質を備え、弊社のコアバリューに沿った考えを持っているという方をサイモン・クチャーは求めています。お近くのオフィスおよび採用連絡先はこちらからご確認いただけます。

新卒者採用

新卒者、又は卒業予定者の皆さんにとって、今がサイモン・クチャーに加わる絶好のタイミングです。応募方法についてはこちらからご確認ください。

新卒者は弊社のコンサルタントとして業務を開始することになります。職級(C1からC4まで)は個人の経歴と学位によって異なります。通常、学士号を有する新卒者はC1となります。博士号を有する新卒者、または職務経験を有する新卒者はC3以上からスタートします。

経験者採用

新卒者と並び、サイモン・クチャーでは、すでに社会に出て経験を積まれた方も歓迎しています。変化を厭わず、自身が有する業界特有の知識をコンサルティングという分野で活かしたい方、またはすでに別のコンサルティングファームに勤務されている方等のご応募をお待ちしています。

弊社のプロフェッショナルの経歴は、MBAや博士号を取得した学生から経験豊富な専門家まで多岐に渡ります。弊社に合った経験、個性をお持ちの方には、自らの成長を遂げながら、サイモン・クチャーの成長に貢献して頂けるポジションを提供できます。応募方法についてはこちらからご確認ください。

インターン

コンサルティング業界でのキャリアに興味を持たれている学生の皆さんには、サイモン・クチャーでのインターンシップという選択肢も用意しています。弊社では学業が終了間近で、定量的な分析スキル、優れたコミュニケーションスキル、リーダーシップスキル等をお持ちの才能溢れる学生を常に探し求めています。前職での経験や、たは他のインターンでの経験をお持ちの方で、コンサルティング業界に対する明確な関心があり、かつ海外経験を有している方は、弊社の求める理想のインターンであると言えます。

サイモン・クチャーのインターンはプロジェクト業務に深く関与することになるため、学習曲線は大きな右肩上がりとなります。インターンの皆さんがチームの一員となり、サイモン・クチャーの文化であるフレンドリーでオープンな社風を体感できるよう、会社側からも十分な配慮を致します。現在在籍しているコンサルタントの多くも、かつては弊社のインターンでした。

インターンシップはどのオフィスでも年中可能です。期間は国によって異なりますが、最低810週間程度となります。サイモン・クチャーのコンサルタントがどのように働いているか直接知ることのできる機会ですので、ぜひご応募ください。

非コンサルティング職

サイモン・クチャーの成功と成長は、適切な能力を備えた献身的なサポートスタッフなしに成し遂げられるものではありません。彼らがサイモン・クチャーのバックボーンとなっているからこそ、企業が円滑に運営されており、コンサルタントは自らのプロジェクトと顧客に集中することが可能となっています。事務管理のアシスタント、グラフィック、IT、研究、人事、イベント及びPRといったやりがいのあるポジションを用意しています。募集中のポジションの詳細と応募方法についてはこちらからご確認ください。

応募プロセス

インターン、新卒者、経験者とも、応募のプロセスは同じです。まずは皆さんの履歴書・職務経歴書、カバーレター、及び資格証明書(例:大学の証明書、照会先情報と紹介状など)を提出いただきます。勤務を希望するオフィスまで直接ご応募ください。関連の採用問い合わせ先はこちらからご確認いただけます。皆さんのご応募を確認した後、迅速に折り返しご連絡致します。

皆さんの応募が弊社とマッチングしている場合、面接候補日のご案内を差し上げます。面接では広範なトピックに関し、ご質問します。これは、皆さんのモチベーションを理解し、皆さん個人について知るためのものです。さらに問題解決、クイックシンキングスキルについてもテストさせていただきます。面接では、ケーススタディ、予測エクササイズ等が含まれます。面接への準備についてはこちらをご覧ください。

また、皆さんにもサイモン・クチャーを知っていただきたいと考えているため、弊社についてご紹介し、皆さんからの質問に回答する時間も十分に設けています。面接官は弊社の様々な分野のコンサルタント、やパートナーが行います。面接者は、皆さんがサイモン・クチャーの職務経験と文化を理解するお手伝いをさせていただきます。また、インフォーマルな場でもお話ができるよう、昼食にもお連れする場合があります。

皆さんが弊社のチームにマッチングすると考えた場合、採用のオファーを提示することになります。サイモン・クチャーが皆さんにふさわしい場所だと実感されたなら、ぜひオファーをお受けください。

面接の準備

もちろん、面接は厳しいものです。ですが、これは、応募者の皆さんとサイモン・クチャーの双方が互いの相性を確認するために必要不可欠です。面接の際にリラックスし、ご自身の魅力を引き出せるよう、以下の2点をアドバイスしたいと思います。

  • 自分らしくあること:私たちは皆さんの個人としての「本当の姿」を知りたいと考えています。偽りのない姿でいることが私たち双方にとって重要であり、これによって皆さんも面接の質問に対する回答やケーススタディに集中できるでしょう。
  • 備えをすること:弊社のウェブサイトへアクセスし、記事をいくつか読んでみてください。そして、サイモン・クチャーが何をしているのか、プライシング、マーケティング、及びセールスに対する弊社のアプローチがどういったものなのかを、知ってください。コスト削減よりも、マーケティングやプライシング戦略に関する質問を多く尋ねる予定です。また、ケーススタディの練習にも少し時間を取ってください。ケーススタディは難しいと感じるかも知れませんが、その印象通り、この解決には少しテクニックが必要です。ケーススタディへの対処法についてはこちらからご確認ください。