サイモン・クチャーは、化学産業における世界的リーディングカンパニーに対し、プライシングの戦略的・戦術的課題についてアドバイスしております。弊社の化学産業チームがクライアント企業とともに取り組んでいる内容には、企業の目標設定(「バリュー・ビフォア・ボリューム(数量より価値)」戦略)、新製品とイノベーションに対するプライシング、価格差別化戦略、そしてサービスに対する価格設定(「エクストラ・フォー・エクストラ(追加サービスへの追加料金)」)といった例が挙げられます。

弊社では、コンセプトやツールの開発を通じて、プライシングプロセスを管理し、セールス・マーケティング活動に変革をもたらしています。クライアント企業に対し、原材料費を勘案した価格設定やバリュープライシングを取り入れた価格戦略のサポートも行っています。化学産業においては150以上の価格関連プロジェクトの実績があり、その川下産業においても豊富なプロジェクト経験を有します。

化学産業において、かつては生産キャパシティーの最大化とイノベーションが、コスト、生産量、そして利益を管理するための鍵とされていました。しかし、原材料費の変動が激しく、競争も熾烈さを増している今日、価格こそが売上と利益により大きなインパクトを与えています。サイモン・クチャーは、それぞれのクライアントに合ったソリューションや価格・マージン改善のプログラム等をご提案しています。

化学メーカーに対して弊社の実施したプロジェクトには、以下のようなものが挙げられます。

  • 競争の激しい市場での価格戦略
  • バリューベースの戦略的な価格ポジショニング及びバリューチェーンに沿った価格最適化
  • 値上げの実施
  • 価格予測
  • 営業のインセンティブスキームの最適化
  • 多国籍企業における価格設定プロセスの再設計及びトレーニングプログラムの提供
  • 管理職層や営業に向けた価格コーチング・トレーニングの提供

コマーシャルエクセレンス及びプライシングエクセレンス・プログラム

Experts

See more experts

Success Stories

すべてのサクセス・ストーリーを確認する